エス・デザイン株式会社 エス・デザイン一級建築士事務所

REMODELING WORKS

ニューヨークのコンドミニアム

計画に約1.5か月、工事に2か月を費やして完成させたNY(ニューヨーク)スタイルの背の高い家族4人(ご夫妻と男児2人)が住む家(マンションのリノベーション)
都内のマンション5階の1世帯をスケルトン(構造体のみを残し解体)にし、子供の友達や親の友達が、ワイワイと集う家が完成しました。
ライフスタイルのインタビューを終えて、ご提案した家は、オープンなLDK、暗くなりがちな真ん中の居室への光と風を取り込んだ解放感に溢れた寝室、子供の成長を考慮した子供部屋、たっぷり収納ができる玄関、LDK、洗面所+洗濯室、そし2室の間に設けた使い勝手の良いウォーキングクローゼット。
天井を張らずに、コンクリートの構造体を表して天井高さを確保し、狭い浴室からの解放と背の高さを考えてご提案した1坪タイプのユニットバスやアイランドキッチンを囲んで、家族や友達が語らい、料理ができる家。
リビングや寝室の一面の壁の珪藻土は、子供たち参加で、完成しました。

この家で、子供たちが成長し、大人になっていく過程を想像し、共働きの忙しい生活の中でも、お友達を招いて充実した時間を過ごして時を重ねていく家創りでした。
どうぞ、素敵な時間を過ごしてください。

解体後のスケルトンの構造体

解体工事から始まり、工事完了まで、短期間で仕上げました。解体前は3LD+独立型キッチン、LDに和室が隣接している一般的な間取りのマンションでした。

玄関、光を風を取り込んだ部屋・廊下

玄関収納は1.8mを有効に使うため引き戸。7段の可動棚を設置。 中間の部屋に光と風を取り込むために、樹脂ガラス戸で開放的な空間とした。

トイレ・浴室

洗面所には、タオルや下着をたっぷり収納できる棚を設けた。

アイランドキッチン

キッチンとリビングの収納をシステムキッチンのキャビネットで通しました。天井を躯体のコンクリート打ち放しとして、塗装で仕上げ、天井の高さを確保。

リビング・ダイニング

解体前にあった和室をなくし、友達たち・家族が集う十分な広さの確保を提案。オーダー家具が珪藻土の壁に暖かく溶け込んでいる。

光の演出を放つ照明器具

間接照明・メイン照明がそれぞれに光を落とし、個性的で落ち着いた空間を演出。

育っていく家

K様と息子さんたちとガールフレンド。いつもお子さんの友達やママ友・パパ友たちで賑わい、集って食事をし、子供たちは一緒に育っていく。将来独立した2部屋になる子供部屋と、広い主寝室。寝室と子供部屋の間に設けたクローゼットは両側から使用。