エス・デザイン株式会社 エス・デザイン一級建築士事務所

DESIGN HOUSE

ステンドガラスのある家:先行塗装

今回、N様より室内の梁以外は、ご自身で塗装したいとのご要望がありました。 木工事が完了後の1日を使い工事工程の間に作業するということで現場サイドと打ち合わせをし、21日の日曜日(職人さんたちがお休みの日)にN様と一緒に現場へ乗り込みました。
床は一日では無理なので完成後に塗ることにしていただき、無垢階段の踏面と蹴上面と笠木、カウンター等、クロスとの接触部分がある箇所を先行塗装しました。
無公害保護塗料が正式名称ですが、オスモ(天然塗料ワックス)のホワイト(階段)とテラ(笠木、カウンター)を使用しました。
床は30mmの杉材でカウンターも床の杉材を使い大工さんに造作してもらいました。
笠木はスプルース。階段材は栂材(輸入品)。
材質が違うので、ワックス塗料材の無垢材への吸込み方が違い、スプルースは、色を出すのにかなり何度も塗り込みが必要で手間取りました。刷毛と一緒に塗料材が滑りすぎ、刷毛目が目立ち、杉材や栂材のような吸込みがなく、塗り込みに時間がかかりました。

でも、まず始めにマスキングテープを石膏ボードにワックス材が付着しないように張り付けました。
ビニールクロスを張る時に、ワックスがボードに付いているとクロスが剥がれ易くなってしまいますので、最善の注意を払って、N様ご夫妻は張ってくださっていました。

それからお手本というか、怖がらずに思いっきり一気に端から端まで一刷毛で塗るような気持ちで行った方が良いということをお伝えするために私が塗るところを見ていただきました。

昔からよく現場で見てきた職人の親方の真似をしたりして、「職人はな~、親方の手を見て覚えなきゃいかん!」なんて冗談を言って笑い合ったり、「お二人の写真を激写、盗み撮りを時々していきますので、気にせずに作業してください」と言ったりして写真を撮りました。

楽しそうにニコニコしながら塗っていらっしゃるご夫妻の様子やご主人が奥様を呼ぶ声に愛があふれている様子や、奥様がわくわくしながら作業している様子を見ながら、心の中で「良かったぁ~💛」としみじみ思いました。

お施主様が参加されたいというご要望は、時々お受けしていますが、それは家造りに参加した満足感や思い出や思い入れが増して、きっとお家を可愛がってくれるだろうと思うからです。

奥様が作られたガラスアートを階段の手すりに埋め込みましたが、その作品は本当に本当に素晴らしく、一生に一度の家造りに花を添えてくれています。またこれから表札もアイアンワークスで作ってくださることになっています。
私もわくわくが止まりません。
そのデザインは、先日のお打ち合わせの中で、ご主人がサラッと描いた文字のデザインがあまりにも素敵だったので、思わず「素敵です!いいですね!」と叫んでしまったくらいですが、そのデザインで制作なさるそうです♪♪♪
アーティスティックなご夫妻ですが、プロとしての私のアドバイスも、素直に気持ちよく受け入れてくださり、3人でお話ししているとウキウキワクワクしてきます。相乗効果が増していきます。時々「ん?それをするとおかしくなる」と思う時は、私も正直に{それはこれこれこういう理由で変になってしまいますので、この方がもっと素敵になります」とお伝えします。それはもっと素敵になるように、もっとおしゃれな家造りができるようにと願いっている私の気持ちからです。でもその思いをご理解いただいているので、本当に楽しいお打ち合わせになります。

昨日は、カーテンのお打ち合わせでしたが、前もって私がお二人がお好きだろうと思うテイストで選び、ご提案させていただいていた素材、デザインの現物を見ていただき確認していただきました。カーテンの依頼は、いつもお願いしているめいくまんの鈴木さんです。 彼女とは付き合いも長く、いつも何か新しいデザインや雰囲気を希望している私の気持ちに、よく応えてくれますので、信頼度が高いです。そして今回もN様のお好きなテイストの選択に間違いなかったことを嬉しく思います。 ご提案させていただいたものは、すべてお好きでした。♪♪♪

建物のデザインは間取りが同じでも色々変えられます。そのコンセプトに合った壁・天井、床の色、それから照明器具、家具の色やデザイン、カーテン等の色やデザイン、そして外構のデザインなど、すべてがトータルでデザインされた家は、存在感が増し、素敵に完成します。

さて、これから外部、内部は仕上げ施工に入りますが、外壁は中塗りも完了し、仕上げのジョリパットの施工まで養生期間です。

素敵な家造りは、まだまだ続きます。

時々、打ち合わせにご家族のトイプードルの灯ちゃんと織姫ちゃんが同席しますが、カーテンの打ち合わせの日は、姫ちゃんは病院で、灯ちゃんだけ来てくれました。 眠そうにパパの膝で目を細めるその可愛さには、思わず微笑んでしまいました。

また、時々N様ご夫妻が送っていただく灯ちゃん、織姫ちゃんの写真や動画に癒されている私です。

さぁ~、完成まであと少し!

そして、今回もお施主様参加の家造りをお受けして、心から良かったと思っています。