DESIGN HOUSE

English Farm Cottage A

雑誌からのアクセスでSご夫妻にはじめてお会いしたときから、お若いご夫婦にとって、後悔しない家創りをご一緒にさせていただくことだけを考え、進めてきた工事でしした。

お二人とは茨城まで輸入品を見に行ったり、輸入家具を売っているDIYへ行ったり、カーテンを見に行ったりと、この7ヶ月間いろいろな場所へご一緒しました。

そんな中で、仲のよいお二人とは、お友達のようなお付き合いをさせていただき、それもお二人が絶大なる信頼を私に寄せてくださったからだと思います。

今回のイングリッシュファームコテージは、外壁は伝統的なイギリスの農家のデザインをとりいれ、白と黒のコントラストの美しさを再現しました。また、外壁に空気層を確保し、断熱性・遮音性・耐震性の高い家を実感していただけると確信しています。

イギリスの田舎道から見える牧場の中に200年、300年と変わらずに建ち続けている牧場の家。私の6年間のイギリス生活の中で、見て感じた穏やかで温かい、そして変わらない堅剛さを備えた家。流木や古材や自然素材は人に優しくあたたかで、落ち着きと安らぎを与えてくれます。全てのお部屋を珪藻土と無垢材でしあげました。S様ご夫妻のお友達が遊びに来られて。「なんだか空気が綺麗。すっごく落ち着くぅ」と言って長居をされると言うお話しを伺い、とても嬉しく思いました。

奥さまから「ソファを買おうと思うんですが、これとこれとどちらがいいですか?」と写メを送って下さったり、それに対して「いいんじゃないですかぁ~」と理由を添えてお返事させていただいたり。  時々メールでの近況のお話しを伺わせていただいたり、ふんわり綿菓子のような奥様とのおしゃべりはとても楽しい時間となりました。

お互い仕事を持っている女性としても、刺激し合い、励まし合うお友達のような関係が持て、出会いに感謝しています。

S様ご夫妻が、いつまでも変わらず柔らかで温かなご家族の時間を過ごしていただける事を願っています。