エス・デザイン株式会社 エス・デザイン一級建築士事務所

DESIGN HOUSE

ステンドガラスのある家:お施主様参加について

毎回、お客様の金額的負担を抑えコストダウンにつながるように、照明器具、カーテン、外構のデザイン、手洗い器や紙巻き器、タオルリングの水回り品等は、ご要望に応じて、トータルコーディネートし無料にてご提案し、お客様ご自身で購入していただています。
このご提案作業は、実はかなりの日数をかけながら選び出します。まずお客様がお好きな雰囲気の商品を数日間をかけて選び、それを全体的に見てどうかというコーディーネートし、数パターンにまとめてから、時間をかけてご提案しています。  きっと、他社さんでは面倒な作業で受け入れてもらえないことだと思いますが、私にとって、また弊社にとってお客様の満足を追求することがポリシーとなっていますので、一生懸命にご要望にお応えすることにしています。
また、価格的にも数社から見積もりを取りますが、その前に工事内容の打ち合わせを各職人さんたちとしてから、見積もりとなりますが、見積もりの内容が変われば、その都度、何度も見積もり依頼をして、ご予算に合わせるまで続けます。実は工事内容が変更のたびに見積もりを依頼することに応えてくれる職人さんたちばかりではなく、面倒だからと返事が返ってこない場合もあります。金額的に安くなっていくと特に新規の職人さんからは返事が返ってこない場合もあります。そういう場合は、二度とその職人さんには見積もり依頼も現場施工の依頼もしません。 それはお客さんのご要望にお応えするという弊社の姿勢と同じ立ち位置ではないからです。
また、デザインに対してもそれぞれに違ったご要望で、輸入品だったりする場合も多々あり、そういうこと一つ一つにお応えしていけたらと思っていて、それが弊社の持ち味になっています。   

さらに時々、私、北原の現場での作業が多くなり、通常でしたら人件費が掛かりすぎているとの指摘が出るのかもしれませんが、「完全注文住宅」には、こういう対応もありで、私からのプレゼントとしてさせていただでいます。

さて、前置きが長くなりましたが、本題に入ります。
 
私からのご提案ということは、お送りさせていただくたくさんのURLをご確認していただき、ご検討していただく作業があり、その後選出がまとまった後にはご自身たちでご注文をしていただき、届いた商品は必ず開いて壊れていないか、不足品がないかのご確認をしていただくことになります。 

今回は、グリーンをハンギングするアイアンのフックや、紙巻き器など私がある店舗にて購入し、N様が色を塗りました。ですから小物も素敵に変化し、ご一緒に素敵な家造りをしているという気持ちで満たされていきました。

また、オスモ(無公害木材保護塗料)をご自身で塗られたいとの事でしたので、マスキングテープを張ってからの塗り方をお教えしましたがその様子は、弊社Facebookやこちらのブログにも公開しておりますので、ぜひご覧ください。
笠木やカウンターや奥様制作のガラスアートの枠や、階段の塗装もしましたが、N様ご夫妻が、朝から張り切って頑張って作業をしてくださいました。
さらにはお二人で1,2階共30mmの杉無垢材の床の塗装を、夏休みを利用し作業してくださいました。連日現場から送られてくる頑張ってくださっている様子の写真や動画に、脱帽しながらもお家を可愛がってくださる気持ちが届いてほっこりさせていただきました。キッチンはホワイト、リビングは梁と同じ色のテラ(濃茶)塗分け部分は曲線にしてワンちゃんたちの足跡を描いて、いらしたお客様に驚きと笑顔を届ける計画です。 連日頑張られているお二人の様子と、奥様のKさんの疲れて床に寝転がる様子やバスルームでおにぎりを頬張る可愛い様子など、など、見ながら微笑んでしまいました。♪♪♪ ご自身たちでできることは、ご自身たちですることはご予算を抑えられますし、楽しみながら家造りに参加されて、思い入れもひとしおになると思います。
こんな風に参加していただけるのは、私・北原とっても思い出が詰まった現場になります。

また、今回もカーテン等のデザインや色、素材のご相談をいただきましたので、LDK,トイレ、畳コーナー等のご提案いたしましたが、お持ちのカーテンの再利用もあり、そちらはご自身でのコーディネートでしたが、とっても素敵にまとまりました。
2FのLDKは、木製ブラインドにエレガントなレースを。畳コーナーにはシンプルなレースを間仕切りとし、他の窓には厚手のドループを外側に、レースは内側にシェードとし、夜のカーテンの演出をエレガントにしました。とっても素敵になりましたぁ~。喜んでくださったのでご提案した甲斐がありました。

外構工事は、今年は酷暑が続く中、お休みを使ってお二人で頑張ってくださっている様子が写真や動画で送られてきて、楽しい時間をいただいています。
まず掘った土を振るって大きな石を取り除き、転圧し、S字のアプローチを作り、枕木を入れたり、表札も手作りですが、ご主人のデザインを奥様がアイアンを溶接して作り上げ、設置されましたが、朝から夜までの作業を頑張ってくださって、だんだん素敵に出来上がってきています。本当にお疲れ様です。ご苦労様ですの言葉しか浮かびません。 夕暮れにやり切ったお二人の満足感と疲労感が伝わってきました。
先日はジーンズが切れてしまったこと、また電車で帰宅するときに現場作業で真っ黒に汚れてしまった可愛い奥様が他の人にじろじろ見られながらも電車に乗られたこと、いろいろお話を伺いましたが、その汚れも勲章だと思いました。頑張られたお二人に勲章を差し上げたいと心から思いました。そしてそういうお客様に出会えたこと誇りさえ感じました。

ご自身たちが思う通りのイメージでの庭造りは、創造性とオリジナリティーにあふれたお二人だからこそできることだと思います。♪♪♪ また、分からないことはご自身たちでいろいろ調べて挑戦されていることも、素敵なご夫妻だと思います。

お客様参加の家造りは久々のご要望でしたが、受け入れる工務店さんや職人さんたちにとっては面倒なことだと思いますが、一生に一度の家造りです。そういうこだわりがあっても素敵だと心から思う私です。そして、楽しそうにお二人で作業し、さらには私たちへのご理解と感謝をいただいていることに、心より感謝しております。

完成写真撮影は8月29日の予定です。  その後、完成写真を公開させていただきますので、皆さまお楽しみにお待ちください。
2020年8月24日