エス・デザイン株式会社 エス・デザイン一級建築士事務所

DESIGN HOUSE

キャットウォークと大型吹抜けのある家

昨年の10月29日に地鎮祭を行い、11月23日に上棟を迎え、暮れ前に屋根と外壁下地まで完了させた「キャットウォークと大型吹抜けのある家」は、これから、外壁の左官工事(下塗り)に入ります。また内装は、吹き付け断熱も終わり石膏ボード張りの完了に向けて工事が進みます。
さて、ご家族皆様で参加された地鎮祭は、暖かな日でした。当日にご近所へのご挨拶回りもさせていただきました。
暮れ前に屋根や外壁下地までの施工を終わらせるために翌日の11月1日から、基礎工事に入り土台敷、床下断熱施工、そして上棟を迎えましたが、鈴木大工さんは丁寧な仕事をしてくれています。
また、私北原のアメリカ人の友達から建築科を出た彼女の友達が現場を見たいとの事でしたので、現場で情報交換をしました。彼女たちから「キャットウォークがあるなんて素敵!大きな吹抜けがあってどの部屋にも光が入ってすごく明るいのね」などとの感想をいただき、「そうなのよ、風もこういうふうに通るのよ」と話し、断熱材やプレカットのシステムについて彼女たちは「日本のそういう技術は素晴らしいです!アメリカではカーペンターが金槌でがんがん叩いて建てていくの。時代遅れなのよ」などと言っていました。断熱材や外壁下地の施工の方法も日本の方がいろいろ開発されているし、と尊敬のまなざしをいただきました。当日は屋根の施工中でしたので、職人さんに写真を撮ってもらって喜んでいました。 仕事中だったにもかかわらず鈴木大工さんも屋根の職人さんもフレンドリーに迎えてくれたので、感謝です。
さぁ、2019年も今日(7日)から営業開始です。現場はこれから仕上げ施工に入ります。丁寧にそしてしっかりと今年も向かい合って現場を進めていきます。