エス・デザイン株式会社 エス・デザイン一級建築士事務所

DESIGN HOUSE

ウインダミアの家:お引渡し

昨年7月に初めてご来社いただき、そこからご自身で見つけた土地のご契約(弊社不動産部にスタッフによるお手伝い)、地盤調査、地鎮祭、基礎工事(配筋検査)、上棟から完了検査まで、各職人さんたちや監督、そしてお施主様と共に走り続けた8か月が過ぎ、本日2020年3月23日に決済完了しました♪♪♪。 イギリスに新婚旅行に行き、すっかりイギリスのコッツウォルズのデザインに魅せられたとのことでしたが、コッツウォルズのデザインは屋根勾配が12寸なので、道路斜線と、北側斜線が厳しい基準法の制限エリア内なので、ウインダミア地方のデザインをご提案しました。容積率、建蔽率いっぱいのデザインです。
まだ20代の若いご夫妻ですが、お二人で話し合いながら確認し合いながらの家造りでした。
こだわりの階段材や床、水回りの設備機器。 また、電気のスイッチやコンセントや配線の仕方なども、電気設計の仕事をしているとのことで、こだわりを持っていらっしゃいました。でも、すべてを納得された家造りだったとのお話を昨日伺い、とっても嬉しかったです。
さて、こういう仕事は信頼関係が重要です。それはお金を払う側、支払ってもらい側という関係を超えて、何を信じるのか?誰を信じるのか?どこを見るのか?毎回それを意識させられます。完璧な人間など存在しないところで、お互いをどう信じるのか?は、問われるところです。家造りは特に、たくさんの人が関わって初めて完成します。間違いを許容し合うのが成熟した優しい人間関係ですからお互いに理解したい、理解することを心がけていますが、今回もそんなことを感じながらのお仕事でした。
と、いうことで、可愛いそしてクラッシック&ちょっとだけモダンな家造りが完成しました。その若さから想像できないほどの落ち着いた雰囲気がお好きなお二人でした。

現在は外構工事中です。
工事中の写真を一挙公開いたします。完成写真は、追って公開いたします。

2020年3月23日