エス・デザイン株式会社 エス・デザイン一級建築士事務所

DESIGN HOUSE

「練馬・パティオのある光と風の家」木工事完了へ

「練馬のパティオのある光と風の家」は、順調に進み、現在大工のなおさんが木工事の追い込みにかかっています。 外壁下地の通気や外壁のサイディング工事が終わり、内部の断熱施工、床貼りなど完了し、天井・壁の石膏ボード張りも後少しを残すだけとなりました。27日は照明器具の搬入予定です。お持ちのステンドガラスを設置する場所も決まり、100号サイズの絵画や各部屋の飾りつけの為の下地や収納内部のレールや棚の下地なども終わりました。 公園の木々を見ながらの入浴タイムや書斎から見る公園の大木や小鳥たちの歌声を聞きながらのゆとりある生活を楽しんでいただけるプランのご提案です。またパティオから差し込む光と風を十分に楽しんでいただき、近隣を気にせずに生活していただけると思います。養生シートが外されたら、さらに差し込む陽差しや通り過ぎる風を楽しんでいただけると思います。敷地の形状が奥に深い長方形なので、空からの光を1階まで取り込み、プライバシーを確保しつつ、静かで落ち着いた生活をしていただけると思います。暗くて寒い家で過ごすのではなく老後を快適に過ごしたいとのご要望をいただき、ご要望に向かい合い、照明やカーテンや家具のご相談にも一つ一つじっくりご相談にお応えさせていただいています。ご要望のテイストにまとめるためには、ご自身でお選びになられた物も確認させていただき、コメントさせていただくことも多々ありますが、それらはとても重要です。それは出来上がった時に、違和感なくまとまることを目指してのご提案です。今回も奥様のこんな感じでまとめたいというご要望が、ラインでのやり取りで見えてきました。ですからご提案させていただいた中から、どれをお選びになられてもまとまるものをご提案しています。  カーテンのデザインなどはこれからですが、照明器具も決まり、きっと素敵でご納得していただけると思います。 完成後はパティオでお茶を楽しみ、空を見上げながら季節の移り変わりを楽しんでいただけると思いながら素敵なこれからの人生を過ごしていただけるように願い、向かい合っています。