エス・デザイン株式会社 エス・デザイン一級建築士事務所

DESIGN HOUSE

練馬・パティオのある光と風の家

検索ワードに「女性建築士・パティオ・省エネ」などを入れ検索をされ、私・北原が2番目に上がってきたのでホームページをチェックし、ご連絡をくださったそうです。その後、練馬のご自宅から車で、弊社へいらしてくださりお会いしました。その時の北原へのご感想が建築へのパッションに溢れているとお感じになられたそうです。そして数日後に、ご自宅訪問をさせていただき、「その時の住まい方・住まわれていて感じるご不満・これからのご要望」などを伺いました。初めはリフォームをご検討されていましたが、古屋にパティオを造るのは構造上難しい状況にあり、建て替えとなりました。問題は暗く寒くカビが酷いというものでした。そこで敷地が広いので、お隣が隣接している都内の敷地にはパティオが明るさを取り込み風通しの良い家となることをご説明しました。カビ対策は断熱性能にこだわった施工をお勧めし、家中を4方に風が通るプランとしました。お打ち合わせは、毎回、練馬から弊社まで通ってくださり、プランは初めにご提案させていただいた計画に決まり、あっという間に解体・上棟を迎えました。アーティストの奥様と優しい眼差しで奥様を包むご主人様とのお打ち合わせは、大人同士の信頼と尊敬がありました。完成をワクワクしながら北原も現場へ毎週向かいましたが、職人さんたちはいつものように信頼がおけるので、安心して現場打ち合わせができました。また、お母様制作のステンドガラスや奥様の制作のセラミックの美術品、ご主人様のお父様制作の絵画など、たくさんの美術品の展示を考えながら、建築によみがえらせることができたことはやりがいがありました。 そして工事前にご近所へご挨拶に伺った際にお隣のA様が工事車等をとめてもいいですと言ってくださったことは、とっても感謝しております。お施主様のM様のお人柄の良さとお隣のA様のお人柄の良さのお陰で、工事期間中とてもスムーズに現場が進みました。そして完成を迎え、とってもご満足してくださっていらっしゃるM様ご夫妻にお会いするのは、いつも嬉しく幸せな気持ちになります。お母様との同居も想定して洋室を造りましたが、独立された娘さんたちもお泊りに来るのが楽しみだそうです。照明・カーテンなどのご提案もできたことはトータルでのコーディーネートができ、素敵な家創りとなりました。  これからご夫妻の時間やご家族の暖かな時間を光と風がたっぷり降り注ぐパティオで過ごしてくださると思います。パティオ用の家具などは、じっくりお選びになられるそうです。点検にお伺いするのが楽しみです。
2019年7月吉日