DESIGN HOUSE

無垢材と珪藻土の湘南スタイルの家

ざっくばらんな明るい性格の奥様と、大きな心で受け止めているご主人との初めての出会いは、衝撃的でした。
でも、お会いさせていただくたびに、その正直さが伝わってきて、ぜひ、ぜひ私で良ければと思い、デザイナーズ企画「シンプルイタリアン」にオリジナリティーのご要望を加えてのご提供をさせていただきました。

現場の地盤調査をすると鋼管杭を最長で8m全部で24本を打たなければならない状態でした。その様子は、弊社のfacebookにてご紹介いたしております。

お母様がダンスをされていらして、そのドレスの収納を、一階のお母様の寝室の横に設け、浴室、洗面は1階、LDKは光と風が4方から入る2階に設けました。
ロフトは固定階段とし、収納とご家族が泊まれるスペースとし、リビングからのアクセスをとりました。
敷地いっぱいの34.4坪のお家ですが、坂道の下に建てるため、敷地を道路から上げて、道路斜線いっぱいの高さで建てました。

お若い奥様は照明器具やタオルバーなど、徹底的にリサーチをして、ご自分のお好きなテイストで揃えられました。
ご要望をいただいた場合は、毎回サービスで照明器具のご相談を承り、ご自身でご購入いただいておりますが、その徹底的なリサーチ振りに、感心いたしました。
「これはどうですか?」と送られてくるURLをチェックして、お返事させていただきましたが、お決めになられたご予算に合わせるための努力を惜しまずに、楽しそうにされていました。
私もいつも通り率直に「この照明は、ご要望のテイストとは違います、また大きさもこれくらいですから、小さすぎだと思います。また明るさも不足ですね。」とお返事させていただきました。 
そういう場合も、いつも楽しそうに「じゃぁ~違うの探しま~す」とお返事をいただきました。
お施主様参加で、コストダウンを図り、お客様のご負担を少なく抑えるためのご提案に、いつも一生懸命向かい合ってくださいました。

お若いお二人の家創りに、精一杯ご協力させていただけたらと思い、取り組んだ家創りが完成しました。
これからも、仲良く素敵な人生を過ごしていただけたらと願っています。