DESIGN HOUSE

リトル イングリッシュの家

新築をお買い求めになられて、数年で雨漏りとカビが酷く、大変困っていらしたとおっしゃっていたI様ご夫妻。

早速お宅訪問をさせていただき、雨漏りのしみを見せていただき、その後のお打ち合わせで、建て替えるんだったら雨漏りがなくカビがなく、温かなお家にしたいですとのご要望でした。
新築で購入されたのに、数年で雨漏りに悩まされて、気持ちが落ち込んだと思いますし、何故この家を買ったんだろうと後悔もされたと思います。お話しを伺いながら、その辛さが伝わってきました。
ですから、訪問させていただいた際に、土地方を見て、全面道路以外の3方が隣接している状況を考慮し、初めから決めていたのは細長い敷地に合わせ建蔽率・容積率いっぱいで、吹き抜けから光をリビングに落とし、シンプルな屋根の形状を、ご提案しようと考えました。

でも、可愛らしい奥さまと娘さんの雰囲気に合ったデザインにして差し上げたいと思いました。
キッチンはフードストックや作りつけの収納キャビネット・カウンター等を、何をしまうかを話し合い、計画しました。コンパクトですが、まとまったプランになりました。

25坪と言う比較的に小さなお家ですが、吹き抜けやクローゼット大型ロフトを、かなりのスペースを創りあげました。
吹き抜けの手摺は、木の雰囲気がでた素朴なデザインが良いとおっしゃったご主人のご要望にお応えしました。