エス・デザイン株式会社 エス・デザイン一級建築士事務所

DESIGN HOUSE

ステンドガラスのある家:The life with Dogs

昨年11月初めに、突然「北原さんですか?」との電話をいただき、私を見つけてくださりご連絡をいただきました。初めてお会いした時から、私の子供達と年齢が近かったことと、何か不思議なご縁を感じました。今でも鮮明に覚えていることの一つですが、完成現場へのご案内後に喫茶店で話したときに、ご主人の奥さまを思う気持ちと共に家造りへの思いを伺いとても感動して、涙したことは忘れられません。衝撃的な出来事でした。 お若いご夫妻が、必死でお互いを見つめあいながら愛を育てようと向かい合っている姿は、ピュアで真っ直ぐで心が熱くなりました。

デザインのコンセプトはヨーロッパへの新婚旅行で見たような家とのご要望でした。具体的なイメージの写真をいただきましたが、北側斜線と採光斜線等を検討し、3階のベランダを無くして、すっきりと暮らしやすいプランをご提案しました。

地鎮祭にはワンちゃんたちとご両親たちも参加され、そして上棟日を迎え、工事期間中は現場へたくさん足を運んでくださいました。職人さんたちにも話しかけてくださり、みんな楽しい時間を過ごさせていただき、お引き渡しまでの9か月間、お会いするたびにとても楽しい時間を過ごさせていただきました。

それは、奥様が挑戦されたガラスアート制作(2FLDに設置)やお二人で挑戦されたアイアンの表札造り、そして床の塗装(その様子はfacebookや建築ブログに公開中)、さらには庭造り(facebookや建築ブログに公開中・アプローチのスロープ等)等々、ご自身たちで家造りを楽しみたいという気持ちが伝わってきて、お話しながら私もいつもわくわくしていました♪♪♪ そして、ステンドガラスをご自身で作りたいとおっしゃった奥様にイギリス人アーティストのスティーブン・プール氏をご紹介しましたが、N様ご夫妻を受け入れてガラスアートやアイアン制作にご協力をいただいたこと、お礼申し上げます。ありがとう!スティーブ!

また、今回はトイプードルの灯さんと織姫ちゃんという家族も含めての家造り計画でした。彼女たちのベッドルームやトイレスペースは1,2階に作りました。いつも二匹が家族の一員としてお二人を見ながら生活ができるようにとのご要望でした。 またトイレも入りやすく、そしてお掃除などもし易いように、両面から使えるようにというご要望でした。ワンちゃんたちのベットルームやトイレの入り口も可愛いRの下がり壁にとのご要望でした。

さて、内装仕様についてですが、
床材は、30mmの厚さの杉無垢材です。これは奥様のこだわりでした。色も温かく柔らかで、無公害木材保護塗料(オスモ)と蜜蝋での仕上げましたが、オスモは、施工方法をお伝えするのにちょっとお手伝いをして階段やカウンターをその日は塗り込みましたが、それ以後はご自身たちで床を仕上げました。キッチンはホワイト、リビングは梁と同じ色のテラ(濃茶)塗分け部分は曲線にしてワンちゃんたちの足跡を描いて、いらしたお客様に驚きと笑顔を届ける計画がお話ししている間に浮かびあがり、足跡塗装ご自身たちで完了しました。 連日頑張られたお二人の様子と、奥様のKさんの疲れて床に寝転がる様子やバスルームでおにぎりを頬張る可愛い様子など、お二人で一生懸命塗られている写真や動画が送られてきましたが、それを見るのはとっても楽しみでした♪♪♪

外構も、真っ黒になりながらそして暗くなっても照明をつけながら頑張ってくださって、作業が終わって送られてきた写真に写ったお二人の顔は満足感と疲労感に包まれていて、お二人の思い出を私も共有させていただき、その幸せ感を感じながら写真を見て、動画に笑い、心から素敵な時間をいただきました。外構工事中の作業していて敗れてしまったジーンズの写真も送ってくださいましたが、一生で一度の、もう、これは勲章だと思いました。私はこんな素敵なお二人に出会えたこと、誇りに感じました。沈んでいく夕日を背中に受けてアイスクリームを手に微笑む奥様の輝いた笑顔を忘れないと思いました。

設備的な仕様は、エコキュートでオール電気、システムキッチンの面材はオーク、浄水器や白のガラストップグリルや大型食洗器、換気扇もホワイト色、ワークトップは人工大理石の立ち上がりが10cm以上あり、掃除のしやすさを追求しました。これは主婦歴の長い私からの提案でしたので、使い勝手の良さを感じてくださったらと願っています。 制震ダンパー設置、アイアンの手摺やステンドガラスなど、特注です。

ユニットバスは、ご主人のこだわりが詰まっています。エアインオーバーヘッドシャワー(海外のホテルなどにある天井から落ちてくるシャワーです)やコンウォートウェーヴシャワー、ブローバスも設置しました。 疲れた身体を十分に癒してくれると思います。


写真は、前半がいつもの依頼先のサムスタイルさん撮影写真です。
後半は、私やN様ご夫妻が撮った写真の一部を公開しました。

最後に、お打ち合わせ中に、私からのアドバイスとして毎回お伝えすることとして、今回もお伝えさせていただきましたが「何かを購入される前に、本当に必要か?をご自分に問いかけ、やりすぎないこと」そして「その時々の気持ちで違っていく好みについて、トータルでコーディネートすること」をお伝えしました。そうすれば、いつまでもすっきり違和感なく、そして気持ちよく暮らしていただけると思います。

お二人が、これからこのお家を可愛がって育ててくださることは確信しています!点検でお伺いする日がとっても楽しみです。 伺うことを考えたらワクワクします。きっと素敵に暮らしてくださると思います。