エス・デザイン株式会社 エス・デザイン一級建築士事務所

DESIGN HOUSE

ウインダミアの家

イギリスのコッツウォルズへ新婚旅行に行ってすっかり魅せられてしまったとおっしゃった20代のお若いご夫妻に初めてお会いした時には、その可愛らしさに、思わず微笑みがこぼれてしまいました。
そして、20代で家を建てようと思われたその人生計画と勇気に拍手を送りたい気持ちと、応援したい気持ちでいっぱいになりました。ご主人はお仕事の関係で、とても電気関係に詳しく、確固とした計画をすでに持っていらっしゃいました。 ご提案したプランは、建蔽率、容積率いっぱいのプランでイギリスの私の家にもあったベイウィンドウを設けたデザインをご提案し、始めのご提案で気に入っていただき「こんな風に素敵なプランができると思っていなかったので、とっても嬉しいです」と、おっしゃっていただき、私もとっても嬉しかったです。屋根勾配が急なコッツウォルズのデザインは、法律的に不可能なエリアでしたので、イギリス在住経験から生まれるた「ウインダミアの家」というタイトルで、トータルデザインをご提案しました。いつも、ヒアリング後にご提案させていただくプランは、ご要望をかなえるために熟慮したこれしかない!というプランをご提案していますので、プレゼンの時は、どんな質問をいただいても即答できるプランです。
さて、お若いお二人ですが、アンティークのイングリッシュスタイルがお好きで、時々お打ち合わせの時に心の中で「え?この古いイギリスの感覚がお好きなのね?」と驚かされました。 でも、キッチンはブルーグレーというモダンな色をお選びになり、現代の伝統とモダンさがミックスしたイギリスっぽい雰囲気でまとまりました。工事期間中にご購入された家具も重厚感のあるクラッシックなアンティーク調家具で、とっても落ち着いていましたので、イギリスに住んでいた時を思い出しながらトータルコーディネートを考えてご提案をしました。床の色やスイッチやコンセントプレートの色や形にもこだわられていらして、それをすべて形にされてので、良かったと思います。 可愛い、そして落ち着いたお家ができました。外壁の石張りは、いつか未来に形にしていただけることも想定した外観のデザインですが、シンプルで表情のある家ができたと思います。 2020年4月吉日