DESIGN HOUSE

イタリアの家

イタリアへ留学されていた奥さまから、イタリアでの素敵な思い出をいつも感じられる家をとのご要望にお応えして、創りあげた”イタリアの家”
イタリアの陽気さとアンティーク家具の重厚感と無垢材と手作りの素朴さを感じていただけるよう、でもカントリーハウスより上品に仕上げました。
モダン和室の落とし掛けや、キッチンのワイングラスの棚、洗面所の棚は、全て手造りです。落とし掛けは桜の花びらが舞い落ちるデザインにし、大工さんに彫っていただきました。

壁・天井は珪藻土、床はパインの無垢材に天然塗料材オスモのマホガニー色を施しました。

外部のバルコニーのデザインは、イタリアで見たデザインを取り入れて欲しいとのことのご要望でしたが、石でできている角の柱やアイアンの手摺の下の石を重ねてできている笠木を、石を使わずに創りあげることは、ちょっと難しかったです。また色も見本をいくつか作り、納得していただいてからの施工となりました。

東西南北、どこからも光と風が入り、暗くて湿気のこもる部屋は、どこにもないプランです。2階のトップライトから階段を通り1階まで射し込む光は、柔らかな明るさをリビングルームに導いてくれます。

Kご夫妻が、この家でゆっくり充実した人生を過ごされることを願っています。